読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハマの変なおじさんのブログ

前の東京オリンピックの時に既に生まれていたおじさんです

川柳川柳さん

落語家の師匠を「師匠」と言うのは楽屋での会話のように思えて

あえてさん付けにさせて頂きましたが

 

枕が今では貴重な第二次大戦の開始前から終了後の噺なのが

今となっては歴史の語り部ですが

昔は川柳さんの落語を落語じゃないと怒った方がいて

落語界を分裂させるほどだったわけで

 

そして寄席でガーコンを拝見したことがありますが

その日は「どうせ有名な人を見に来たんでしょ」とおっしゃって

最後の脱穀とジャズに傾倒する息子の対比をされて降りてしまわれました

 

84歳であの歌声は素晴らしいし、落語かどうかを超えた

語りであり笑いであって「川柳川柳」は芸の一ジャンルだと思いますね

 

生意気申しまして失礼しました

広告を非表示にする