ハマの変なおじさんのブログ

前の東京オリンピックの時に既に生まれていたおじさんです

橘家圓蔵さん

最後に拝見したのがテレビでなく寄席だったという方は

多分最初で最後だろうと。

登場されて客席にむけてニッコリされたのを拝見したら

「円鏡さんだ」と思って、お笑い頭の体操を見ていたガキに戻ってしまい

最後までどんな枕かどんな噺だったか耳に入って来ませんでした

 

物心ついたころからずっと安定のスターでした

生涯師匠の笑顔を忘れることはありません

ありがとうございました。

向こうの世界でもまたお会いしたいです。

広告を非表示にする