ハマの変なおじさんのブログ

前の東京オリンピックの時に既に生まれていたおじさんです

大洪水と「行方不明」

今回の大洪水での行方不明は実は連絡が取れない状態だった方が大半で

亡くなった方の中には行方不明であることすら把握されてなかった方がおられるという

今までにない災害だったようです

報道は目の前に起こっていることを伝えるのに必死で

やっと分析が出来た頃には次の事件が起こっていて

阿蘇山の噴火とビジュアル的に意外すぎる放火犯という)

洪水の被害に直接関わった方々にお気の毒すぎるほどに

報道はよそを向いてしまうという

残酷なのは必死に助けを求めている方を助けずに撮影するだけのヘリが

おそらく4台か5台いて

あげく自衛隊のヘリの救助を邪魔したという歴然とした事実だけではなく

もっと曖昧で大きな何かの残酷さがあった気がします

役所や警察の対応にだけ問題があるわけではないと思えて仕方ないです

報道の自由とかいっても自由と同時に責任や義務やしてはいけないことがあると

自由とは重たいものだと言わずにいられない心境になりました