ハマの変なおじさんのブログ

前の東京オリンピックの時に既に生まれていたおじさんです

肝心な事を伝えないTV

ワイドショーなどで連日三歳の女の子が餓死させられたという

ニュースを伝えてる。

三歳の女児に食べ物を与えないで衰弱死させた

鬼親(19歳)とだけ伝わっているが

亡くなったお子さんの目つきがどの写真もおやっと思われたので

ググってみたら(簡単にわかるのも怖いが)難病だったそうだ。

母親は16歳でシングルマザーで難病の子を生んでいて

今のだんなとの間に父親の違う子がいるそうだ。

16歳で?という部分はあるけれども

ただ単に三歳児を餓死させた鬼親と伝えるのは

あまりに残酷で無理解だと思うし、

後日の裁判の結果も刑が軽いと騒ぎ立てるんだろう。

だんなの方もお子さんにあてた手紙とやらによれば

難病の子を育てる覚悟はあったようだけど実子ができてから変化したらしい。

もっと別の大きな問題を含んでいるはずなのに

餓死させたとだけ伝えるのはとんでもない間違いだと思う。

福祉関係とか役所ももっと何か出来なかったのかと思うし

幼い命が失われる前に親(現容疑者)を医者に見せられたら良かった気もする。

BPOが動くべきなくらい重大な問題だと思います。