ハマの変なおじさんのブログ

前の東京オリンピックの時に既に生まれていたおじさんです

小沢昭一さん(その2)

永さんが パーキンソン病だった頃 やめようかと思って

小沢さんに相談したら やめちゃいけないって きつく言われたそうで。

永さんは現役にこだわるタイプじゃないと思っていたんで 納得できる話だった。

それで永さんは今も現役だし、それがあったから病気を克服されたかもしれない。

 

「私は適当にやってるのが一番いいんですよ」とのコメントを

小沢さんが残して居られたけど

命がけでやっている仕事が 適当に力が抜けているように見えるとしたら

どこまでプロ中のプロなんだろう。

そして 「怪演」と評される芸を残した達人が

また一人 この世を去られたということでもある。

 

最近亡くなった方の中では 正直多少覚悟していた方だけど

ラジオ・テレビと随分拝聴・拝見しましたし、

緊張するより何倍も何十倍も笑わせて頂きました。

いろいろ思い出すたびに 埋まらない穴が開いたとの思いが増すばかりです。